コミュニオン/遭遇 (1989)

作家W・ストリーバーが実際にUFO体験したという触れ込みで、全米で真偽の議論を呼び起こしたベストセラーの映画化。ストリーバー自身が製作と脚本も兼ねている。

監督:フィリップ・モーラ
出演:クリストファー・ウォーケン、リンゼイ・クローズ、ジョエル・カールソン、フランシス・スターンハーゲン

コミュニオン/遭遇 (1989)のあらすじ

作家ストリーバー(C・ウォーケン)の前にある日突然、異星人が現れる。実は40年前にもUFOとの遭遇を果たしていたのだが、ストリーバー自身はそれにまつわる一切の記憶を失っていたのだ。異星人の再度のコンタクトは何を意味するのか、彼はひとり忘却と記憶の旅に出る……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 戦争の犬たち (1980)

  2. ブルースが聞こえる (1988)

  3. 007 美しき獲物たち (1985)

  4. ロンリー・ブラッド (1986)

  5. 天国の門 (1980)

  6. デッドゾーン (1983)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。