ミッドナイト・ガイズ (2012)

かつての仲間たちの生き様が詰まった一夜を描くギャング映画。監督はフィッシャー・スティーヴンス。28年ぶりに出所しかつての仕事仲間と羽目をはずす男をアル・パチーノが、仲間への思いとボスからの指示の間で葛藤する男をクリストファー・ウォーケンが、もう一人の仲間を第79回同助演男優賞を受賞したアラン・アーキンが演じている。

監督:フィッシャー・スティーヴンス
出演:アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン

ミッドナイト・ガイズ (2012)のあらすじ

28年もの長きにわたる刑期を終えたギャングのヴァル(アル・パチーノ)は、出所してまず仕事仲間のドク(クリストファー・ウォーケン)と再会。親友との再会を喜び合い、盛り場へ繰り出して28年分の鬱憤を晴らすべく羽目をはずす。一方ドクは、ボスのクラップハンド(マーク・マーゴリス)から翌朝10時までにヴァルを抹殺するよう指令が下されており、親友を前に葛藤していた。ついには指令についてヴァルに告白してしまう。二人はその問題から目を背けるかのように盗んだスポーツカーで3人目の仲間ハーシュ(アラン・アーキン)に会いに行く。スポーツカーに若い女が監禁されているのに気付いた彼らは、女を連れて首謀者のアジトへ乗り込む。人助けや警察とのカーチェイスなど、娑婆の空気を味わうヴァル。約束の時間は、刻一刻と迫っていた……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)

  2. マイ・ボディガード (2004)

  3. ゴッド・アーミー III (2000)

  4. セブン・サイコパス (2012)

  5. ヘアスプレー (2007)

  6. ファング一家の奇想天外な秘密 (2015)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。